互いを信じ合い、勝利をこの手に 互いを信じ合い、勝利をこの手に

「トロワ-剣と絆の物語-」

2018.02.07 On Sale 2018.02.07 On Sale

事は重大だ


あくまで、極秘に解決する必要がある。

Story

時は17世紀。輝かしい時代のフランス王国に、
最強と呼ばれる近衛銃士隊がいた。

勇敢で気高き志を持つアトス。
圧倒的な武勇を誇るポルトス。
聡明で知略に長けたアラミス。

主義主張も違い、争いが絶えない3人の元に、
極秘裏に「王の剣」奪還の命が言い渡される……。

本音と建前が交錯する、群像劇の始まり、始まり―

神はどうして、


私に試練ばかりお与えになるのだろう……。

Character Diagram

キャラクター名を押すと
キャラクター紹介をご覧いただけます。

腰抜けが!


やる前から保身ばかり考えるなんて、ナンセンスだ。

CD

うたの☆プリンスさまっ♪
Shining Masterpiece Show
「トロワ-剣と絆の物語-」

初回生産限定盤

通常盤

連動特典

発売:b-green(ブロッコリー) 
発売:キングレコード(株)

Track List

  • 1. テーマソング「トロワ」

    カミュ(CV.前野智昭)、来栖 翔(CV.下野 紘)、美風 藍(CV.蒼井翔太)
  • 2. Shining Masterpiece Show
    「トロワ-剣と絆の物語-」 chapter 01

  • 3. Shining Masterpiece Show
    「トロワ-剣と絆の物語-」 chapter 02

  • 4. テーマソング「トロワ」 *off vocal

Cast

アトス:カミュ(CV.前野智昭)
ポルトス:来栖 翔(CV.下野 紘)
アラミス:美風 藍(CV.蒼井翔太)

グリモー[アトスの従者]:一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
ムスクトン[ポルトスの従者]:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)
バザン[アラミスの従者]:神宮寺レン(CV.諏訪部順一)
トレヴィル[銃士隊の隊長]:寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)
依頼人:愛島セシル(CV.鳥海浩輔)
リシュリュー:聖川真斗(CV.鈴村健一)
謎の騎士:一十木音也(CV.寺島拓篤)
アタリ屋:四ノ宮那月(CV.谷山紀章)

初回生産限定盤
品番:QECB-91081 / 価格:¥3,500+tax
  • ♦ 絵本風ハードカバーブックレット
  • ♦ 特製しおり
  • ♦ 三方背ケース
  • ♦ トールケース仕様
通常盤
品番:QECB-1081 / 価格:¥2,200+tax

それが命令であれば、


絶対だ。

Goods

Coming Soon

本音と建て前が交錯する、


煌びやかな宮廷にてくり広げられる群像劇。

Special

うたの☆プリンスさまっ♪Shining Masterpiece Show
企画展

1人はみんなの為に、
みんなは1人の為に
Shining Masterpiece Show

www.utapri.com

©SAOTOME GAKUEN
Illustration:Chinatsu Kurahana

×

謎の騎士

as 一十木音也(CV.寺島拓篤)

リシュリューの側近。
二刀流を操り、三銃士の前に立ち塞がる。

リシュリュー

as 聖川真斗(CV.鈴村健一)

枢機卿でありフランスの宰相。
権力を掌握するため、策を弄する。

アタリ屋

as 四ノ宮那月(CV.谷山紀章)

故意にぶつかり金品を要求することを生業とし、
三銃士に絡む。

グリモー[アトスの従者]

as 一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)

アトスの従者。
主人を尊敬し、従順に尽くす。
真面目で無口。

バザン[アラミスの従者]

as 神宮寺レン(CV.諏訪部順一)

アラミスの従者。
主人の才能に惚れ込んでおり、熱心に従う。

ポルトス

as 来栖 翔(CV.下野 紘)

見栄っ張りで短気な性格。
力が強く武勇に優れている。
人脈もあり情報に通じている。

依頼人

as 愛島セシル(CV.鳥海浩輔)

フランス国王からの使者。
王の剣の奪還を銃士隊に依頼する。

トレヴィル[銃士隊の隊長]

as 寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)

三銃士が所属する銃士隊の隊長。
フランス国王からの信頼も厚い。

ムスクトン[ポルトスの従者]

as 黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)

ポルトスの従者。
調子が良く快活な性格で主人ともウマが合う。

アラミス

as 美風 藍(CV.蒼井翔太)

美しい容姿と優雅さを持つ。
冷静で知略に長けているが、
辛辣な物言いが玉にきず。

アトス

as カミュ(CV.前野智昭)

勤勉で堅物。責任感も強く、
任務に対して忠実。
誰よりも銃士隊を大切に思っている。

戻る
拡大する
進む
×